古物商許可申請を奈良を中心に大阪、京都、全国に対応いたします。奈良県大和郡山市の行政書士です。

古物とは

古物とは

古物とは

古物とは

  • 一度使用された物品、若しくは使用されない物品
  • 使用のために取引されたもの
  • これらの物品に幾分の手入れをしたものをいいます。

古物に該当しないもの

  • 古銭、趣味で収集された切手やテレホンカード類は、「その物本来の使用目的に従って取引されたものではない」ため、古物には該当しません。
  • 庭石、石灯籠、空き箱、空き缶類、金属原材料、被覆いのない古銅線類は、古物に該当しません。

「物品」には

  • 鑑賞的美術品や商品券・乗車券・郵便切手・航空券・収入印紙等を含み
  • 航空機・鉄道車両・20トン以上の船舶・5トンを超える自走式機械等を除きます。

古物営業を行う者がその営業のために物品販売業者以外の一般顧客から買い受ける物品は、すべて古物営業法にいう「古物」として取り扱うべきこととされています。

古物は、古物営業法施行規則により、13品目に分類されます。

古物の区分古物の区分

このページトップへ

a:1510 t:2 y:0

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional