古物商許可申請を奈良を中心に大阪、京都、全国に対応いたします。奈良県大和郡山市の行政書士です。

行商とは

行商とは

行商と営業の制限

行商

露店、催し物場への出店など、自身の営業所の外で古物営業を行う場合を「行商」といいます。
  • 「古物市場に出入りして取引を行う」
  • 「取引の相手方の住居に赴いて取引する」
  • 「デパート等の催事場に出店する」場合などは、許可内容が「行商する」となっていることが必要です。

営業の制限

  • 「行商する」になっていても、古物を買い受ける場合は、場所に制限があります(法第14条第1項)。
  • 古物商以外の一般の方(法人も含む)から、古物を「買い受ける」「交換する」「売買の委託を受ける」「これらの契約をする」ことは、「自身の営業所」、「相手方の住所等」でなければできません。
  • 出店先での買い取り等は、その契約行為の一部も含めて違反となります。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional